口枷データベース >> DL販売あり DL販売あり > アダルトゲーム > HOTOTOGISU ‐滅せぬもののあるべきか‐

DL販売あり DL販売あり > アダルトゲーム > HOTOTOGISU ‐滅せぬもののあるべきか‐ RSS
HOTOTOGISU ‐滅せぬもののあるべきか‐
HOTOTOGISU ‐滅せぬもののあるべきか‐

HOTOTOGISU ‐滅せぬもののあるべきか‐ 高ヒット
[Views] 7652   [Rating Rank]0.00 (投票数 0) カテゴリ アダルトゲーム     前回更新: 2012/9/17 20:20    
タグ 開口器 , ボールギャグ , バーギャグ , 猿轡 , 全頭マスク , 鞭責め , スカトロ , 鎖拘束 , 乳首ピアス

つるみくの調教凌辱ADV後半作品。
と思ったけども、前作「姦白宣言」と比べ関連性はあまりないので今作だけプレイしても問題なく楽しめます。
されど作品の方向性としてはほぼ同じで、亡き前総理の息子が再び政界に昇り詰める為に各組織のヒロイン達を調教して手駒にしていく流れは前作と変わらず、ちょっと規模がデカくなってます。

今作は攻略ヒロイン数が多めの6人でHシーンも人数分増えており、ストーリーと調教シーンが交互に入るような構成になっているので割とテンポ良く進めます。
Hシーンは各ヒロインごとに監禁シーン、SMやスカトロ、フィスト等のハードコアプレイと輪姦が中心。
口枷も豊富で猿轡やボールギャグ、開口器を始め、全頭マスクやアクリル製のバーギャグ等も使用されてます。
これらは監禁シーン以外でも使用され、全頭マスクを付けた鞭打ち散歩プレイや、バーギャグを着用したままの浣腸や本番プレイもあって口枷のくぐもった喘ぎ声が好きな方には良い作品です。

それと地味に印象的だったのが、監禁時にトレイに人糞があったシーン。
基本的に同メーカーではアナルや浣腸等の液状物などではモザイクしてなかったですが、プレイ自体に絡んではないものの固形物の方もモザイク無しだったのはちょっとビックリ。ほぼ1シーンなので苦手は人は飛ばしてOKです。



   

最近の気になる作品

6/27金)  牝・束・縛



ギチギチ拘束de強制絶頂。
ミドルプライス作品ながらとんでもなく濃い内容の模様です。
確認できた分でガスマスク、開口マスク、アームバインダー、拘束衣etc